ニセコ町では新型コロナウイルス感染予防対策を徹底しています。

ニセコ町には様々な多くの観光スポットがあり、ご来訪の皆様に安心してニセコ町に訪れていただくため、感染リスクが高まる「密集」、「密接」、「密閉」等の特性を十分理解した上で、感染拡大を防ぐ取組みを徹底して行っております。

結果として

「ニセコ町内では、これまでにクラスターは発生していません」

「2週間以内に居住地をニセコ町と公表している感染者数 0人」

(2021年4月11日現在)「※感染状況については、北海道の発表に基づいています。」

令和2年4月、令和3年1月に発令された「新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言」が各都(道)府県において解除された後も、新型コロナウイルス感染症の感染リスクは抑えていかなければならない状況にあります。

ニセコ町では、北海道が推進する「新北海道スタイル」を遵守、推進すると共に「新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン」を作成し、お客様にもご協力を頂きたい感染症対策を公表、告知しております。

新型コロナウイルス感染症に関連した情報
新型コロナウイルスに対する情報など、以下、ご覧ください。

ニセコ町
新型コロナウイルス対策情報 | 北海道ニセコ町

北海道
新北海道スタイル (新北海道スタイル推進協議会) | 北海道庁経済部経済企画課
新型コロナウイルス感染症について | 総合政策部政策局参事

厚生労働省
「新型コロナウイルス感染症について」 / ”Coronavirus disease2019”
for English
for Chinese

マンスリー・レター(北海道経済部から支援メニューなどの情報をお届け)

北海道、北海道経済産業局、北海道開発局、北海道運輸局、北海道労働局、北海道中小企業総合支援センター、中小企業大学校旭川校、ポリテクセンター北海道から、地域の皆さんが活用できる支援メニューなどタイムリーな情報をお届けしています。(毎月1回20日発行)

Monthly_Letter2

持続化給付金、家賃支援金の申請期限について

新型コロナウイルス感染拡大により大きな影響を受けている事業者に対する国の「持続化給付金」と「家賃支援給付金」の申請期限は2021年1月15日(金)までになっていますが、必要書類の準備に時間を要するなど申請期限に間に合わない特段の事情がある方は、2021年1月31日(日)まで提出を受け付けることになりましたので、お知らせいたします。なお、詳細は各サポートページをご覧ください。

持続化給付金の申請期間に関するお知らせ

家賃支援給付金の申請期限について

記帳のしかたの説明動画

【概要編】記帳・帳簿の保存制度や備付帳簿などの概要についての説明動画です。

 

【青色申告編】青色申告を選択している方の記帳についての説明動画です。

記帳・帳簿の保存制度

【白色申告編】青色申告を選択していない方(白色申告者)の記帳についての説明動画です。

白色申告の方の記帳・帳簿等の保存制度

青色申告特別控除額・基礎控除額が変わります

令和2年分の確定申告から青色申告特別控除額と基礎控除額が変わります。

青色申告特別控除額 現行65万円 ⇒ 55万円

基礎控除額 現行38万円 ⇒ 48万円

e-Taxによる申告又は電子帳簿保存を行うと引き続き65万円の青色申告特別控除が受けられます。

青色申告特別控除額・基礎控除額変更